知事「高知も第6波」 対応を「警戒」に

この記事をシェア

  • LINE
高知2022.01.14 16:09

濵田知事は、新型コロナウイルスへの対応のステージを「注意」から「警戒」に引き上げることを表明した。

その上で、濵田知事は「県内も第6波に入っている」という認識を示した。

濵田知事が、14日、県庁で会見し、14日から新型コロナウイルスへの対応のステージを「警戒」に引き上げることを表明した。

引き上げの理由としては、病床の占有率が9.5%と警戒の水準に限りなく近づいている点や、すでに、直近7日間の感染確認などの2つの項目が「警戒」に達している点などをあげた。

加えて、濵田知事は「県内も感染拡大の第6波に入った」との認識を示した。

また、今回の「警戒」への引き上げにともない、濵田知事は、会食については可能な範囲で規模と時間の縮小・短縮を要請するとともに、他県との往来について、まん延防止等重点措置の対象になっている広島・山口・沖縄など感染拡大地域との行き来を控えるよう要請した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース