高知 飲食店対象PCR 2人陽性

この記事をシェア

  • LINE
高知2021.06.07 11:10

県が高知市の中央公園で実施していた高知市内の飲食店関係者を対象にした新型コロナウイルスのPCR検査が、6日終了し4日間で 1020人が検査を行い、うち2人に陽性反応が確認された。
高知市の中央公園で6日までの4日間実施されていたPCR検査は、県が営業時間の短縮を要請している高知市内の飲食店関係者が       対象。症状がないことが条件で、検査費用は無料としていた。
検査は、仮設テント内で唾液をとり検体を提出する方法で、1日から2日後に結果が本人にメールで通知され、陽性の場合は本人が住む地域の保健所から連絡が入る仕組み。
県によると、6日までの4日間に1020人が検査を受け、初日に検査した2人について、6日、陽性が確認されたということだ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース