7月から教員などに優先接種 十和田市 ワクチン接種

この記事をシェア

  • LINE
青森2021.06.10 18:41

 十和田市は新型コロナウイルスのワクチンについて来月から小中学校の教員などを優先して接種すると発表しました。


 十和田市によりますとワクチン接種について市内の65歳以上の高齢者の予約率が今月6日現在86.4%となり7月末までに終了できるメドがつきました
 また来月分の予約に空きが出ると見込まれています。
 県内では学校や高齢者施設などでクラスターが発生したことから十和田市は来月からこうした施設に勤務する人を優先に接種を始めます。
 対象は市内の小中学校の教員や保育施設の職員、それに高齢者施設の職員などおよそ2300人です。
 接種会場は市の保健センターなど集団接種を行っている6施設となります。
 十和田市は施設ごとに提出してもらう希望者リストをもとに今月21日接種券を発送しメールで予約を受け付けます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース