弘前市 7月下旬開始 64歳以下ワクチン接種

この記事をシェア

  • LINE
青森2021.06.09 18:40

 弘前市は64歳以下の新型コロナウイルスワクチンの接種について来月下旬から開始する予定だと発表しました。


 これは弘前市の櫻田市長が発表しました。
 それによりますと今月下旬に64歳以下の市民に向けて接種券を一斉に発送します。
 その後、年齢ごとに5つのグループに分けて1週間ごとに予約を受け付けます。
 ただ基礎疾患のある人や高齢者施設に勤めている人は今月16日から先行予約を受け付けます。
 そして来月下旬から接種を始める予定です。
 また高齢者の集団接種を今月19日から毎週土曜日およそ500人ずつ市内の医療機関で実施します。
 さらに接種のキャンセルが出た場合、障がい者施設の利用者や関係者などに連絡して接種を受けてもらうことにしています。

★弘前市 櫻田宏 市長
「ワクチン接種の加速化に向けて市職員の増員をはかり市民の皆様の命を守るために全力で取り組んでいきたいと考えています」

 また弘前大学など市内5つの大学が職域接種を申請し今月27日に1回目の接種が行われる見通しです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース