つがる市長選挙告示 新人1人が立候補

この記事をシェア

  • LINE
青森2021.02.21 11:46

任期満了に伴うつがる市長選挙がきょう告示され、これまでに新人1人が立候補を届け出ました。

つがる市長選挙に立候補したのは新人で前の副市長 倉光弘昭さん64歳です。
倉光さんはつがる市木造有楽町で第一声を行い「基幹産業である農業のブランド化を推し進め、中心市街地の活性化で定住人口を増やしていく」などと訴えました。
立候補の受け付けは午後5時で締め切られますが、今のところ倉光さん以外に出馬の動きはなく無投票となる公算が大きくなっています。
2005年の合併で誕生したつがる市では最初の市長選挙からすべて無投票で、今回も無投票の場合5回連続となります。
ほかに立候補者が出た場合は今月28日に投票が行われます。
つがる市の有権者はきのう現在2万7642人です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース