新たに12人感染 4件のクラスター拡大

この記事をシェア

  • LINE
青森2021.04.08 19:31

 県内で新たに12人の新型コロナウイルス感染が確認されました。
 このうち10人はこれまでに確認されたクラスターに関係しています。


 県によりますときょう午後4時半までに県内で新たに感染が確認された12人の居住地は青森市が6人、八戸市が4人、上十三と東地方の保健所管内がそれぞれ1人です。
 12人のうち10人はこれまでに確認された4件のクラスターのいずれかに関係しています。
 このうち八戸市内の教育保育施設で発生したクラスターでは関連を含めて新たに5人の感染が確認されました。
 関連を含めると27人となりました。
 また青森市内の障がい者施設で発生したクラスターでは関連を含めて3人の感染が新たに確認されました。
 これで関連を含めると94人にまで増えました。
 さらに青森市内の運動施設で発生したクラスターに関連して新たに1人。
 東地方保健所管内の高齢者施設で発生したクラスターに関連しても1人の感染が確認されました。
 県内の現在の感染者はきのうから10人減って174人となっています。
 このうち入院中の患者は52人で、すでに回復した人などを含めた感染者の累計は1131人となりました。
 県が確保している専用の入院病床は先月31日現在193床で、この数字を元に計算した使用率は26・9%です。
 これは病床のひっ迫具合を示す国の指標では最悪に次ぐ、医療提供体制への大きな支障が心配されるステージ3の状態です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース