趣味の集いクラスター 上十三保健所管内

この記事をシェア

  • LINE
青森2021.04.07 18:52

 県内で新たに11人の新型コロナウイルス感染が確認されました。
 上十三保健所管内では趣味を共有する場所でクラスターが発生し感染者は関連を含めると9人確認されています。


 県によりますときょう午後4時半までに県内で新たに11人の感染が確認されました。
 居住地別では上十三保健所管内7人、青森市2人、八戸市と弘前保健所管内で
それぞれ1人です。
 このうち上十三保健所管内の3人は定期的に同じ場所に集まり趣味を共有していました。
 この場所で趣味を共有した感染者はこれまでに確認された人と合わせて5人、関連した感染者を合わせると9人となり県はクラスターが発生したと認定しました。
 ただ関係者を把握できるとして詳細は公表していません。
 また青森市内の障がい者施設と八戸市内の教育保育施設でそれぞれ発生したクラスターで新たに感染者が確認されました。
 さらに青森市内の接待を伴う飲食店「アイル」で発生したクラスターに関連した感染者も新たに確認されました。
 一方きょう発表の11のうち2人の感染経路はわかっていません。
 県内の現在の感染者はきのうから5人増えて184人となっています。
 このうち入院中の患者は43人で、すでに回復した人などを含めた感染者の累計は1119人となりました。
 また全国でヨガスタジオを展開する「ホットヨガスタジオLAVA」は青森市にある青森浜田店で利用者の感染が確認されたと公表しました。
 おととい施設内の消毒を行いあす再び消毒するということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース