県内新たに4人感染

この記事をシェア

  • LINE
青森2021.06.09 18:43

 県内で新たに4人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
 1桁の感染者数が発表されたのは今月に入ってから4回目です。


 県によりますと県内で新たに感染が確認されたのは4人で、居住地別ではむつ保健所管内が2人、青森市内と弘前保健所管内がそれぞれ1人です。
 このうちむつ管内の1人はクラスターが発生している上十三管内の職場の関係者です。
 このクラスターは関連する人を含めて2人増えて17人となりました。
 1桁の感染者数が発表されたのは今月に入ってから4回目です。
 県内の現在の感染者はきのうから8人減って123人、回復した人などを含めた累計は2440人となりました。

★県保健衛生課 泉谷和彦 対策監
「少し落ち着きを見せている感じはあるのですけど入院患者数を見ますとそれほど急激に減少しているわけではない まだ安心できる状況ではない」

 入院患者は74人でこのうち重症が4人、中等症は16人です。
 県全体の病床の使用率は28.4%まで下がりました。
 ただ医療圏域別の病床使用率はきのうの時点で西北五地域で71%、津軽地域で53%と依然としてステージ4の基準の50%を上回る高い水準となっています。
 県によりますと高齢者の入院が長期化していることなどが要因だということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース