県議会開会 21年度予算案など提案

この記事をシェア

  • LINE
青森2021.02.22 19:25

県議会の2月定例会が開会し、総額7186億円の2021年度予算案など52の議案が提案されました。

2月県議会は会期を3月22日までの29日間と決めたあと、三村知事が52の議案を提案しました。主な議案のうち2021年度予算案は総額7186億円と3年連続で増えました。2月補正予算案を含めた実行予算ベースでは7719億円となりました。このうち
新型コロナウイルス対策の関連経費は812億円で、ワクチン接種などの医療提供体制の確保や地域経済の回復に向けた支援策などが
盛り込まれています。

★三村知事
「再び経済を力強く回す施策を推進し、新たな発想で環境変化に柔軟に適応し、私たちも自ら果断に変化する姿勢が重要であると考えております」

県議会は3月2日から5日間一般質問が行われ、17人の議員が新型コロナウイルス対策などについて県の考えを質します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース