大学入学共通テスト始まる 県内4400人志願

この記事をシェア

  • LINE
青森2022.01.15 11:05

本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入学共通テストが全国一斉に始まり県内でも約4400人が志願しています。

大学入学共通テストは県内では8つの会場で行われており、今年は前の年を100人下回る4375人が志願しました。
会場の1つ、青森市内の青森公立大学でも受験生たちが真剣な表情で会場を訪れていました。
会場では新型コロナウイルスの感染対策として、検温や手指の消毒が行われたほか受験生にはマスクの着用が義務づけられ、座席の間隔も1メートル程度空けられました。
大学入学共通テストは大学入試センター試験に代わって去年導入されました。
テストは15日と16日の2日間行われ、初日は地理・歴史、公民それに国語と外国語が予定されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース