あすにかけ大荒れ 里にも雪か

この記事をシェア

  • LINE
青森2021.11.23 18:43

 県内はあすにかけて荒れた天気となり平地でも雪が降る見込みです。
 青森市内のカー用品店は冬用のタイヤに交換する人たちで混雑していました。


 急速に発達する低気圧や前線の影響できょうの県内は全域で雨や曇りの天気となりました。
 このあとも冬型の気圧配置が続き、あすにかけて県内は津軽や下北を中心に荒れた天気となる見込みです。
 予想される最大風速は津軽と下北の海上が18メートル、陸上が10メートルとなっています。
 またあす午後6時までの24時間に降る雨の量は津軽の多いところで60ミリと予想されています。
 あすからは上空5500メートルにマイナス30度以下の寒気が流れ込み県内は平地でも雪が降る見込みです。

★タイヤ交換の作業

 青森市中佃にある「イエローハット青森佃店」です。
 きょうも予約をした人たちが次々とタイヤ交換に訪れ従業員が対応に追われていました。
 作業場では4人の従業員たちが工具を使いながら手際よくタイヤを取り替え、1日20台前後の交換をこなしています。
 こちらのお店では先月に入ってからタイヤ交換の予約が入り始め今月中の予約分はすでに埋まっています。
 ただ待ち時間は長くなりますが予約がなくても交換を受け付けるということです。

★タイヤ交換の客は…
「いつもは12月に入ったらタイヤ交換をするのですがきょうはたまたま よかったです」

★イエローハット青森佃店 髙田一 店長
「予約は入っていても店でできる限りの対応をさせていただきたいと思います 例年ですと雪が降ると朝からお客様が多数ご来店されて交換が出来ない可能性がありますのでぜひなるべく早くいらしていただければ店としても助かります」

 青森地方気象台はあすにかけて大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意、警戒するよう呼びかけています。
 また、あすは平地でも雪が積もるおそれがあり積雪や路面凍結による交通障害にも注意が必要です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース