6月の観測史上 最高気温 県内6か所

この記事をシェア

  • LINE
青森2021.06.11 18:43

 きょうは県内は各地で気温が上がり弘前市や平川市碇ヶ関など県内6か所で6月としては観測史上最も高い気温となりました。


★弘前市民は…
「暑いですね」
「すごく暑いですね」

 高気圧に覆われた県内は各地でぐんぐん気温が上がりました。
 日中の最高気温は三戸町で34.1℃、弘前市と十和田市で33.7℃、八戸市で33.2℃などと真夏並みの暑さとなりました。
 また弘前市や平川市碇ヶ関など県内6か所で6月としては観測史上最も高い気温となりました。
 弘前市では帽子をかぶったり日傘をさすなど暑さ対策をとった市民が行き交っていました。

★弘前市民は…
「いまそこまで車で来たけど降りたら日差しが強い」
「すごく暑くてマスクしているのも苦しいくらい(子どもと)遠足があるので水分補給したいです」

 県内各地の消防本部によりますと午後4時半現在、熱中症の疑いで救急搬送されたのは5人でいずれも命に別状はないということです。
 あすは気圧の谷や湿った空気の影響でくもりや晴れとなり雨の降るところもあると予想され暑さがやわらぐ見込みです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース