新型コロナ 松江市の3人はオミクロン疑い 10日確認の島根県内患者は全員軽症か無症状

この記事をシェア

  • LINE
島根2022.01.11 19:32

島根県では出雲市で13人浜田市で11人松江市で5人江津市で4人、益田市、安来市、県外に住むそれぞれ1人の合計36人の感染が確認された。

松江市の5人はいずれも飲食店クラスターの関連ではなく、このうち3人はスクリーニング検査の結果オミクロン株の疑いが持たれている。また、1人は発症日に40度台の発熱があったが、現在は全員、軽症か無症状という。

松江市以外の感染者31人も現在、軽症か無症状で、そのうち22人は既に感染が判明している患者の関連だという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース