あやめ池公園で「タマノカンザシ」が見ごろ さわやかな香りで来園者を迎える

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.09.12 19:59

純白で気品のある花「タマノカンザシ」。鳥取県湯梨浜町のあやめ池公園では「タマノカンザシ通り」と名付けられた遊歩道があり、2500株が植えられている。

夜開き昼間は閉じてしまう「タマノカンザシ」だが、早朝は開いているところを見ることができるということで、朝の散歩で訪れる人が多い。

公園の管理事務所によるとピークは過ぎたが、あと1週間ほどは楽しめるとのこと。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース