コロナ 松江市の新規感染者は再検査で陽性に 鳥取県8日連続感染確認無し

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.06.09 19:30

新型コロナウイルスの8日の検査で、島根県では松江市で1人の感染が確認された。新たに感染が確認されたのは松江市に住む年齢・性別は非公表の患者で先月29日に陽性が判明した県内536例目の同居者。濃厚接触者としての検査で、一度陰性になったものの、今月6日に咳や咽頭痛の症状が出て、再検査したところ、陽性が判明した。島根県の累計感染者は、548人となった。
一方、鳥取県では8日に行われた検査で新たな感染者は確認されなかった。先月31日に陽性が判明した患者を最後に8日連続で新規感染者は確認されておらず県内の累計感染者数は466人のまま。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース