島根県の11月定例会が開会 総額31億円の補正予算案など22議案を提出

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.11.25 19:26

25日に開会した島根県の11月定例県議会では、丸山知事が総額31億円の一般会計補正予算案など22の議案を提出した。

補正予算案の主な内訳はプレミアム付きの食事券「GoToEatキャンペーンしまね」の食事券を増刷する事業に6億3000万円。県立学校や私立学校の感染防止対策に3億1000万円が充てられている。

丸山知事は議案の提出にあたり、「引き続き、医療提供体制の強化などを図るとともに疲弊した地域経済の回復に向けて全力で取り組んで参る。」と話した。

島根県の11月定例県議会は来月22日まで開かれ、質問戦は来月2日から始まる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース