3連休初日の出雲大社 人出少なく まん防 影響

この記事をシェア

  • LINE
島根2022.01.10 19:35

3連休初日の出雲市。1月の出雲大社周辺は例年、初詣をする参拝客などで賑わうが、全国で感染が急拡大していることもあってか普段の連休ほどの賑わいはみられなかった。

参拝客は(神戸から):「初詣です。行く時に心配だったんですけどせっかく予定があったので来ました。」

参拝客は(熊本から):「感染拡大しているのでちょっと(対策は)大変かなと。」

出雲大社周辺の店にとって今は書き入れ時。こうした中で、広島県や山口県などにまん延防止等重点措置が適用されたことに店は頭を悩ませていた。

周辺店舗の従業員は:「まん延防止等重点措置でかなり厳しい。正月3が日は家族連れがすごく来られて、子どもたちがきゃっきゃしているのを見るとこういう平和な状況が続けばいいなと思っていたんだけど、一気にこういう状況になってしまった。」

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース