奥出雲町 コンバインが横転して運転手死亡 稲刈りから帰宅途中

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.09.12 12:32

11日、島根県奥出雲町で稲刈り用のコンバインが横転し、運転していた男性が亡くなる事故があった。

事故があったのは、島根県奥出雲町佐白の町道。
11日、夕方5時過ぎ奥出雲町佐白の会社員・藤原昭男さん60歳が稲刈り用のコンバインを運転していたところ、道路左側の約4メートル下の田んぼに転落。

コンバインの後ろで車を運転していた藤原さんの姉が119番通報して藤原さんは病院に搬送されたが、胸を強く打っていて約2時間半後に死亡が確認された。
藤原さんは自宅近くの田んぼで稲刈りをしていて、帰宅の途中だった。

雲南署によると、道路は見通しは良く、事故当時は晴れていて路面は乾燥していたとのこと。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース