大和紡績出雲工場 増設で調印式

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.01.11 12:17

出雲市にある大和紡績の出雲工場が、今年の夏をめどに増設されることになり支援する島根県や市との間で調印式が行われた。
調印を行ったのは、大阪市に本社を置く大和紡績と島根県、出雲市の3者。大和紡績は、様々な繊維、フィルター製品を開発・製造しているが、これまで国内に分散していた産業資材の工場を出雲に集約し、一貫して生産できる体制をとるという。工場の増設により、
出雲工場での製品販売額は、これまでの2,2倍を見込んでいて、30人の雇用を増やすとしている。
島根県と出雲市では、それぞれ資金面における支援を行うとして
協定を締結した。大和紡績の新工場は、今年7月に操業を開始する予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース