一畑電車ダイヤ改正を発表 10月1日から 平日・休日とも増便へ  

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.09.13 12:52

島根県の松江市と出雲市を結ぶ一畑電車は10月1日にダイヤを改正し平日、休日ともに運行本数を増やすと発表した。

一畑電車によると松江しんじ湖温泉駅と電鉄出雲市駅を結ぶ北松江線と出雲大社前駅と川跡駅を結ぶ大社線の合計本数は平日は98本から102本に、休日は85本から94本に増便となる。

また休日は電鉄出雲市駅と出雲大社前駅を結ぶ直通便を現行の1往復から4往復半に増便する。一方で、利用実態に合わせ、最終列車の時刻を繰り上げ、平日は8分から20分、休日は55分早い発車に変更となる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース