松江市長選 出川市議が正式に出馬を表明

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.01.14 19:26

4月に行われる、松江市長選挙に、松江市議会議員の出川桃子さんが14日、記者会見を行い正式に出馬を表明した。
出川桃子さん「わたくし出川桃子は松江市長選に挑戦することを決意をいたしました。」
松江市長選挙に、立候補を表明したのは、松江市議会議員の出川桃子さん(43)。出川さんは、東京都出身で、成蹊大学を卒業後、東京大学生産技術研究所などに勤務し、2012年に夫の出身地である松江市に移住。2017年の松江市議会議員選挙で、トップ当選を果たし現在1期目。
出川さんは、出馬理由について、「松江の未来に責任をもち、魅力的な街を次世代に伝えていきたい」などと述べ、取り組みたい重点課題について、人口減少社会に歯止めをかけるため、雇用の創出、文化力を生かした街づくりの推進などを挙げている。さらに、現在進められている松江市の新庁舎建設については市民の意見を聞いて、事業費の見直しなど、「ゼロベースで再検討」が必要と強く主張した。
出川桃子さん「市民の声を大事にする市政を実現することが私の使命であると確信をいたしましたので、立候補する決意をいたしました。」
4月11日に告示される松江市長選挙には、このほか、元日本政策投資銀行松江事務所長の上定昭仁さん(48)が出馬を表明している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース