ピンク色の可憐な花が一面に 葉タバコの花「芯止め」作業 鳥取県北栄町

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.06.10 11:54

一面に咲くうすいピンク色の可憐な花。1本1本丁寧に摘み取られていく。
石井通人さん:「きれいだけど、欲しいです、飾りたいという方もいるけど、我々は(花を)切って、タバコの方を大事にする。」
じつはこの花は、葉タバコの花。鳥取県北栄町の石井通人さんの葉タバコ畑では、250アールの広さに約5万本の葉タバコが植えられている。
いま行われているのはこの花を1本づつ切り取る「芯止め」(しんどめ)と呼ばれる作業で、これは花を取ることで、商品となる葉の方に養分がいきわたるようにする重要な作業。
北栄町の葉タバコは8月下旬までに収穫が終わり、乾燥した後出荷されるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース