島根県 新たに雲南市在住1人の感染確認

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.02.18 19:48

島根県は18日の午後、県内で新型コロナウィルスの新たな感染者が確認されたと発表した。
島根県によると、17日の検査で新型コロナへの感染が確認されたのは、年齢・性別非公表の雲南市在住の患者。この患者は11日から県外に出かけていて、13日から頭痛や吐き気、倦怠感、14日からは発熱も加わり症状が続いた。現在もめまいや吐き気、味覚・嗅覚症状などの症状があるというが「軽症」だという。県外からは自家用車で戻り、自宅にも立ち寄らずに直接医療機関を受診したということで、発症2日前以降に県内で接触した人は確認されていないという。
島根県内での新型コロナウイルスの感染者の確認は10日以来1週間ぶりで、281例目となる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース