【新型コロナ】島根で新たに67人感染確認 出雲市では学校の臨時休業相次ぐ

この記事をシェア

  • LINE
島根2022.01.14 19:34

感染拡大が止まらない。13日の新型コロナウイルスの検査で新たに山陰で96人の感染が確認された。

島根県で感染が確認されたのは、浜田市で17人、出雲市で17人、松江市で9人などあわせて67人だ。島根県の累計の感染者数は、これで2166人となった。

このうち、松江市の感染者のうちの7人が20代で、全員が軽症か無症状だという。

また出雲市では、市立の小中学校3校で関係者の感染が確認され、現在8つの小中学校で臨時休業の措置がとられている。

島根県の確保病床使用率は、14日の午前0時時点で50パーセントとなっているが、重症者はおらず多くが軽症か無症状だという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース