出雲市の美容師が感染 店利用者に呼びかけ

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.01.14 19:42

島根県では14日の検査で、新たに出雲市在住者1人の新型コロナ感染が確認された。県内の感染確認は231人となった。
231例目の出雲市在住者と13日に感染確認された出雲市在住者(県内229例目)の2人は、いずれも出雲市大塚町にある美容店「サンキューカットゆめタウン出雲店」に勤務する美容師。
229例目の美容師は、12日夜から発熱や咳などの症状があったことから医療機関を受診し、その後の検査で感染が確認された。現在も咳や鼻水などの症状があるという。
231例目の美容師は229例目の接触者として検査を受け「陽性」と判明した。
229例目の美容師は10日、11日、12日に。また231例目の美容師は6日から11日までと13日に店に出勤している。
島根県では店名を公表して400人規模に上る利用者に対し、症状や感染に不安のある場合は保健所などに相談するよう呼びかけ、検査を進める方針。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース