ワクチン3回目接種 松江市のスケジュール 11月議会に約3億円の補正予算案提出

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.11.24 19:51

松江市 上定昭仁市長:「1か月半くらい感染者がでていないことに慢心せず、感染予防対策を今後も継続していただきたい」

松江市の上定市長は24日の定例会見で、11月議会に総額およそ42憶4700万円の補正予算案を提案すと発表した。このうち9億8000万円は新型コロナウイルスの対策で、ワクチン3回目の追加接種に向けた体制整備の事業にはおよそ3億3000万円が充てられる。

今年7月までに2回接種を終えた医療従事者と高齢者約の5万人には今月30日から接種券を順次発送し、12月中旬を目途に接種を開始する予定。会場は個別医療機関と集団接種会場となる。

松江市は10月6日の検査以降、コロナの感染者は発生していないが、これから冬にかけて感染リスクが高まることから、上定市長はコロナ対策を重点的に行っていきたいとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース