前鳥取市長竹内氏 参議院で繰り上げ当選へ 2016年参院選比例で次点

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.10.12 14:40

2016年の参議院選挙比例代表に自民党公認で立候補し次点で落選した、前鳥取市長の竹内功氏が、繰り上げ当選する見通しとなったことが分かった。

竹内氏は2016年の参院選で自民党比例代表として立候補し次点で落選となった。しかし、同じ自民党から比例代表として当選した髙階恵美子参院議員が次の衆院選で比例中国ブロックに鞍替えすることがきのう明らかになったため、比例名簿に従って竹内氏が繰り上げ当選する見通しとなった

任期は来年7月25日まで。

■竹内氏は日本海テレビの取材に対し、「まだ確認している最中と」しつつも「繰り上げを待ち望んでいた立場なので誠心誠意努めたいことは間違いない」とコメントしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース