出雲市で集団接種のシミュレーション

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.02.22 19:24

出雲市では、4月以降に始まるワクチンの集団接種を想定したシミュレーションが行われた。市の職員や、医師、看護師など約40人が参加し、受付から接種後の経過観察まで会場で混乱が起こらないか、また、一人当たりにかかる時間が確認された。
シミュレーション後の検討会では、接種前の問診に時間がかかることや、注射を打ちやすい服装で来てもらう呼びかけが必要など課題が出された。
出雲市健康福祉部 田中寛係長:「まだ救急対応や副反応への対応が不十分だったかなと思うので、医療職の方々と詰めていくところかなと思っています。」
出雲市では、集団接種の他、高齢者施設での接種や、個人接種も検討しているという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース