「年度末の交通事故防止運動」出動式

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.02.20 20:18

浜田警察署では、就職や転勤など人の動きが活発になり交通事故の懸念が増える年度末に合わせて独自に交通事故防止運動を展開し、パトロールを強化している。
19日は浜田警察署で出動式が行われ、浜田地区安全運転管理者協会と浜田警友会が作った「思いやり運転マグネットシート」を会員の車やパトカーに貼りつけパトロールに出発していた。
浜田地区安全運転管理者協会の大賀誠一会長は「マグネットシートを車に貼ることで、市民のみなさんに安全運転をアピールしたい。これで交通事故も減って欲しい」と話していた。
また、浜田警察署の交通課の担当者は、コロナ禍の今年は、特に自宅でお酒を飲んだ後に飲酒運転をするケースも想定され、家族全員で注意をして欲しいと呼びかけていた。
浜田警察署の交通事故防止運動は3月31日まで実施される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース