「健康診断で異常があった」と不審な電話 島根県 保健所職員名乗り携帯番号聞き出す

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.09.13 12:46

島根県内で保健所職員を名乗り個人情報を聞き出そうとする不審な電話がかかる事案があった。島根県は注意を呼び掛けている。

島根県によると、今月10日、保健所の職員を名乗る男から通報者の女性の勤務先に健康診断の尿検査で異常があったという旨の電話があり携帯電話の番号を聞かれたという。

女性が番号を伝えると折り返し電話があり、プライベートに関することを聞き出そうとしたとしたため、「どうしてそのようなことを聞くのか」とたずねると電話を切られたという。

島根県によると肝炎や結核など保健所で行っている検査の結果を伝える場合は対面や文書で行っていて、電話で検査結果を伝えたり個人情報を聞き出すことはないとして、注意を呼び掛けている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース