「竹島の日」記念式典 会場周辺は厳戒態勢

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.02.22 11:57

2月22日は島根県が条例で定める竹島の日。22日午後から開かれる記念式典に備え、会場周辺は厳戒態勢が敷かれている。
条例制定から16回目を迎えた「竹島の日」。式典が行われる松江市の島根県民会館周辺は、例年通り警察による厳戒態勢が敷かれていた。
記者リポート:「コロナの影響からか、日本の団体がかなり少なく感じます。また韓国からの団体の姿も見られないため、これまで大きな衝突は起きていません。」
また式典には島根県が求めている閣僚の出席は、今年も見送られたが、内閣府の和田義明政務官が出席する予定となっている。式典は、感染対策を図り、規模を半分に縮小して開かれる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース