松江市長 21日に福島第一原発の視察へ 島根原発2号機の再稼働判断を前に

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.10.11 19:26

9月、安全審査に正式合格となった島根原発2号機。松江市の上定市長は11日の定例会見で、再稼働の条件となる地元同意の判断の参考にするため10月21日に福島第一原発の視察を行うことを明らかにした。

松江市 上定昭仁市長:「適合性審査の審査基準の前提となっているのがこの福島での事故、それを教訓として作られた基準をクリアしたという風な流れですので福島について確認しておきたいということで視察をさせていただきたい。」

上定市長は、東京電力から福島第一原発の概要や現状について説明を受けるとともに廃炉資料館の視察も行う予定だ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース