浜田市役所のロビーに地元食材の加工品展示 地元の人に魅力伝えようと企画

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.06.10 12:07

浜田市役所のロビーで地元の食材を使った加工品が展示されている。
浜田特産ののどぐろやカレイを使った干物や缶詰に、地元で栽培された農産物をいかしたスイーツも。浜田市役所のロビーでは現在、「浜田の夏の贈り物」をテーマに地元の15事業者が販売する食品やお酒など40点が展示されている。これは、新型コロナの影響で土産物などの売り上げが低迷する中、地元の人にその魅力を知ってもらい、お中元などに使ってもらおうと浜田市が企画した。中には今年発売されたばかりのバトウと呼ばれるマトウダイの肝を使った商品や茎ワカメの佃煮も展示されている。これらの商品は9月上旬まで浜田市役所のロビーで展示される予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース