雲南市で軽自動車同士が正面衝突 1人重体 センターラインのはみだしが原因か

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.10.13 19:37

雲南市木次町山方の主要地方道松江木次線で13日の午前8時頃、軽自動車同士が正面衝突した。

この事故により、雲南市大東町のアルバイト土谷一秀さん(44)が腹部などを強く打ち重体となっている。

また対向車線を走っていた雲南市三刀屋町の40歳の女性が胸部などを強く打ち重傷となっている。

雲南警察署によると現場は見通しの良い直線道路で、事故当時天候は悪くなかったという。警察では40歳の女性がセンターラインをはみ出したとみて事故の詳しい原因を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース