岡山、広島、兵庫からの旅行客も宿泊割引へ 鳥取県が方針示す “スペシャルウェルカニキャンペーン”

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.11.25 20:26

鳥取県庁で25日に開かれた鳥取県経済対策会議では、国が増額する方向で調整している地方創生臨時交付金などを前提に、県内の経済回復に向けた予算の検討について方針が確認された。

事業の柱の一つ“観光誘客”では、新たに隣接県民を対象とした「スペシャル・ウェルカニキャンペーン」を実施する計画。具体的には、岡山・広島・兵庫の隣接する3県の県民を対象に宿泊割引をするキャンペーンで、今後、隣県の知事と相談して決めていきたいとしている。

また、来年2月頃に再開予定の国の観光支援事業「GoToトラベル2.0」が始まる前後に、鳥取県への観光需要取り込み策としてバスツアー支援やマイカーのガソリン代支援の検討についても報告された。「GoTo鳥取キャンペーン2.0」と銘打って、観光客に鳥取に来るプレミアム感を演出したいとしている。

鳥取県は国の補正予算を情報収集し、この日話し合った内容を11月30日から始まる11月定例会の予算編成に反映させる方針。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース