バイクがガードパイプに衝突 男性が死亡 島根県浜田市 ツーリング中に事故

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.09.14 12:31

13日夕方浜田市の県道で、走行していたバイクが歩道に乗り上げ、ガードパイプに衝突する事故があり、バイクを運転していた男性が死亡した。

事故があったのは、浜田市金城町今福の主要地方道桜江金城線で、13日午後4時半ごろ男性が運転するバイクが金城町久佐方面へ走行していたところ、右カーブで進行方向左側の歩道に乗り上げガードパイプに衝突した。

この事故でバイクを運転していた浜田市三隅町の30歳の男性会社員が病院に搬送されたが、頭を強く打っていて亡くなった。

現場は見通しのよい片側1車線のカーブで事故当時男性は友人2人と、ツーリング中だったという。

浜田署では、男性がカーブを曲がりきれずに歩道に乗り上げたとみて事故の詳しい原因を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース