五月晴れで気温上昇 鳥取市など各地で夏日に 暑さで砂丘をイメージしたプリン入りかき氷が人気

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.05.04 19:41

4日の山陰地方は、まさに五月晴れとなり各地で気温が上がった。最高気温は、鳥取市で今年最高となる26.8℃、島根県川本町で26℃となるなど夏日となった地点もあった。
新型コロナが収束しない中、鳥取市の布勢運動公園には遠出を避けて近場で過ごそうという親子連れが大勢訪れていた。この連休の過ごし方を聞いてみると…
訪れた人:「コロナがあるんでね。そこまで(遠くへ)出られないし天気も悪かったから。」「皆さん考えることは一緒なんだろうなって感じで。出たのはきょうぐらい」「子どもが小さいので、外に出ないと、家にこもっているとなかなか大変だったので、(近場の広い公園は)すごい助かる。」
子ども達密を避けられる広々とした公園内で、子どもたちは目いっぱい遊んでいた。
一方、暑さで人気を呼んでいたのは…
記者リポート「こちらは鳥取砂丘ではなくて…鳥取砂丘をイメージしたかき氷。」
鳥取砂丘近くに去年オープンしたプリンの専門店「TottoPURIN」では、4月末に新たにかき氷の専門店をプレオープンさせた。こちらで販売されるのが鳥取砂丘をイメージしたかき氷、その名も「砂プリン氷」(税込・750円)。大山で採れた水から作った氷に、粉末のカラメルを掛けたユニークなかき氷。そしてかき氷の中にはプリンが。インパクト大のかき氷に来店客の反応は…
食べた客:「食べていくと、プリンが入っていて珍しい。こんなん食べたことない、新しい時代のかき氷だなっていう感じ。」
プレオープン中だが、気温も上がったことで100人ほどが訪れたという。
さんかく・氷川村諒志代表:「(砂丘の)夏がすごく暑いなっていう印象が1年目あって、食べものと一緒に休憩できる場所をご提供したいなって思いがあってスタートした。」
このほかにも鳥取県産のイチゴを使用したかき氷など4つのメニューがあり、5月15日のオープンに向け、準備を進めていくとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース