鳥取県中部在住50代男性は倉吉クラスター関連 新型コロナ 鳥取県は279人に

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.04.06 12:06

鳥取県は5日夜、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
感染が確認されたのは県中部に住む50代の男性(278例目)と県外に住む30代の男性(279例目)。
県中部の男性は231例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施したところ、陽性が判明した。231例目の感染者は、倉吉市で起きたクラスター関連で変異株の疑いがあることが分かっている。また県外の男性は現段階で陽性者との接触は確認されていない。
これで鳥取県内の感染者は279人となった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース