新型コロナ新たに鳥取4人 島根2人感染

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.01.14 12:19

13日の新型コロナウイルスの検査で新たに鳥取県で4人、島根県で2人の感染が確認された。
鳥取県では鳥取市に住む50代女性(167例目)、中部地区に住む40代男性(168例目)と40代女性(169例目)、西部地区に住む患者(170例目)の4人の感染が新たに確認された。
このうち鳥取市に住む50代の女性(167例目)はこれまでに判明している陽性者との接触は確認されていないという。
また、中部地区に住む40代男性(168例目)は県外陽性者の接触者としてPCR検査を行ったところ陽性が判明。
40代女性(169例目)はこの男性の濃厚接触者としてPCR検査を受け陽性が判明した。
これで鳥取県内の感染者は170人となった。
一方島根県では出雲市で1人(229例目)、浜田市で1人の(230例目)合わせて2人感染が新たに確認された。
これで島根県内の感染確認は230人となった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース