山陰 13日夜~14日未明に大雪ピークか 警戒を 

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2022.01.13 19:18

冬型の気圧配置となって強い寒気が流れ込んでいる山陰地方。13日も各地で雪が降った。

山沿いを中心に大雪となった山陰地方。大山町の大山寺では、大雪で一面銀世界に。電光掲示板の気温は-4度と、厳しい冷え込みとなった。また、吹雪のため10メートル先が見えないほどの視界不良になり、車はライトをつけてノロノロ運転をしていた。急な坂では、スタッドレスタイヤでもスリップしてしまう車もあった。

午後4時時点での積雪は大山で118センチ、智頭で39センチとなっている。

山陰地方では13日夜遅くから14日の未明にかけて大雪のピークとなる見込みで、警戒が必要だ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース