白井健三さん 鳥取の地で特別授業を開催 金メダリストからスポーツの楽しさ学ぶ

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2022.01.12 19:44

豪快なひねり技で子どもたちを魅了したのはリオオリンピック体操競技で金メダルを獲得した白井健三さん。12日鳥取県若桜町にある若桜学園で行われた白井さんによる特別授業。オリンピックやパラリンピックを通して子どもたちにスポーツへの関心を高めてほしいとスポーツ庁が主催した。授業で児童・生徒たちはマット運動の基本を学んだほか白井さんが倒立の手助けする場面も…

また、拍手やポーズをしてみんなでスポーツを楽しむことの大切さも伝えていた。

児童は:「きょう白井選手に教えてもらいもっとうまくなりたいと思った。」

そして授業の中で実際に白井さんが実技を披露すると…
「ひねり王子」の技に体育館は大きな歓声に沸いた。

児童は:「迫力があってすごかった。」「すごく楽しみにしていた。めちゃくちゃ興奮して今日寝られるか不安。」


元オリンピック体操競技日本代表 白井健三さん:「その場の音や勢いは忘れない記憶になる。あの時白井選手がこう言っていたとかを生で感じることが大切だと思うので、こういう機会をきっかけに何かに挑戦したり決心する生徒が一人でも増えてほしい。」

オリンピック金メダリストの技や思いを体感したこどもたち。貴重な時間となったようだ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース