「ふじ寺」の境内で”藤の花”が見頃迎える 鳥取県大山町 住雲寺

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.04.30 19:49

紫色をした小さな花が春の風に吹かれ、優しく揺れている。
鳥取県大山町、住雲寺の境内に咲く"藤の花"。「ふじ寺」と呼ばれる住雲寺には、樹齢約60年の藤の木が4本あり、いま見頃を迎えている。
30日は、午前中から地元の人などが訪れ、写真を撮るなどして楽しんでいた。今年は例年より1週間ほど早く開花した。
訪れた人:「見てこれ、すごいきれい。」
訪れた人:「きれい。」
訪れた人:「初めて来たんですけど、びっくりしました。良いですね、癒されます。」
住雲寺の藤の花は、5月上旬ごろまで楽しめるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース