新型コロナ感染の米子市の会社員 接触者等の検査進む 鳥取県の累計は375人に

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.05.04 19:45

鳥取県では、3日の検査で米子市在住の会社員の感染が確認された。
この患者は2日、37.3℃の発熱や関節痛などの症状が現れ、3日に医療機関を受診。抗原定量検査の結果、陽性が判明した。
発症日からさかのぼって2週間の間に県外への移動歴があり、鳥取県では3日、濃厚接触者や接触者となる3人のPCR検査を実施し、3人全員の陰性が確認されている。また4日は9人の検査を予定している。
これで鳥取県での感染確認は375人となった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース