GWの初日 鳥取空港には帰省客や観光客 到着便3便に約360人 去年の初日を大きく上回る

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.04.29 19:39

28日夜から29日にかけて新型コロナウイルスの感染者は新たに鳥取県で4人、島根県で4人確認された。累計は鳥取県が369人、島根県が347人となっている。
感染収束が見えない中で迎えたGW初日の29日、空の玄関口鳥取空港では、帰省や観光で訪れた人たちの姿があった。
乗客:「(機内は)多かったですね。空席は少なかったような感じですね。」「きょうは実家に久しぶりに帰省しました。」
全日空によると、29日の東京羽田から鳥取空港への到着便は3便あり合わせて約360人が搭乗していたとのこと。1日1便まで減便した去年のGW初日の19人を大きく上回った。
全日空によると東京からの到着のピークは5月1日になるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース