新型コロナワクチン予約なし接種開始 鳥取 働く世代や学生の接種率向上につなげる

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.09.13 19:26

今月11日から倉吉市と米子市の2会場で12歳以上を対象にスタートした新型コロナワクチンの“予約なし接種”。

この取り組みは特に働く世代や学生の接種率向上につながるのではと期待されている。

接種業務を請け負う『R0』 藤井政至社長:「(若い世代には) やはり予約を取ることが一つのネック、ハードルになっているのでは。そこを取っ払うことで、よりたくさんの人々に接種してもらえるのではないか。」

倉吉市の会場では11、12日の2日間で104人が予約なしでワクチンを接種。R0では倉吉シティホテルを会場に平日の夜間接種も行う予定にしている。

接種業務を請け負う『R0』 藤井政至社長:「いま高齢者を中心にワクチンが効いてきて感染率が下がっているのは目に見えて出てきている。こういった流れが若い人にも広がっていけば、かなり感染が抑え込める。」

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース