新型コロナ 島根は海士・邑南・安来で確認 鳥取は県外からの帰省者

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.05.01 17:58

4月30日の新型コロナウイルスの検査で新たに島根県で6人、鳥取県で1人の感染が確認された。
島根県で感染が確認されたのは海士町に住む3人と邑南町に住む2人、安来市に住む1人。
このうち島根県内349例目と350例目となる海士町に住む2人は同居者。海士町に住む3人とも発症日2週間前以降の期間に本土への往来はないという。
また、351例目と352例目となる邑南町に住む2人は同居者で
発症日2週間前以降の期間に県外への往来があり、353例目の安来市に住む患者も県外への往来があったという。
鳥取県では県外から帰省していた40代男性の感染が確認されている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース