「八上比売」のアニメ 声優オーディション

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.02.15 19:28

古事記に登場する因幡の国の女神、「八上比売」を題材にしたアニメの声優オーディションが15日、米子市で行われた。
担当者:「お願いします。」
声優:「そうだわ!ここで旅の汚れを落としてから出雲へ向かいましょう。」
このプロジェクトは、鳥取県河原町の売沼神社に祀られている八上比売を主人公にしたアニメーションを制作し、地域のPRに繋げようと、鳥取商工会議所が行っているもの。15日のオンラインオーディションには県内外からプロの声優など14人が参加した。
デジタルハリウッドSTUDIO米子 平尾貴志代表:「アニメを使うのは今、リアルにないもの、例えば昔のものを想像しながら作ったり、いろんな使い方ができる。全国に発信できる素材になるかなと思う。」
20日ごろまでには担当の声優が決定する予定で、今年春頃、鳥取商工会議所のユーチューブチャンネルなどでの配信を目指すという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース