若桜町で64歳以下のワクチン接種スタート 鳥取県内初 1回目終えた65歳以上が8割超える

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.06.11 19:22

鳥取県若桜町で11日、64歳以下を対象としたワクチン接種が初めてスタートした。
11日、若桜町では、鳥取県内で初めて60歳から64歳を対象とした一般向けのワクチン接種をスタートさせた。65歳以上の高齢者が1回目を打ち終えた割合が8割を超えたことから、対象年齢を広げた。
若桜町に住む60歳:「ありがたいことだなと思って。医療の現場とかとても大変なので、他の皆さんも少しでも早くたくさんの方が受けられたら。」
若桜町 盛田聖一副町長:「診療所、保健センター、町民の信頼関係があってっていうことだと思ってます。小さい町だから、顔の見える関係っていうのがあるんだと思います。それで、こうやってスムーズにいってるということだと思います。」
若桜町では医療機関、自治体、住民の間でスムーズに連絡を取り合えたことで、キャンセル分の穴埋めが効率よくできたという。今後順調に接種が進めば、50代などにも、対象年齢をさらに広げていく方針。
鳥取市でも11日、今後の64歳以下を対象としたワクチン接種スケジュールを発表した。予約受け付けは30日からとしていて、その後段階的に対象年齢を広げていくとのこと。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース