北海道グルメ満喫 鳥取市の百貨店で物産展

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.02.23 19:29

北海道自慢のグルメを一堂に集めた物産展が、23日から鳥取市の百貨店で始まった。
うに・かに・いくらと北海道の海の幸がぎっしりと詰まった海鮮弁当に、北海道産の牛肉・豚肉と大きなホタテが競演し、プチ贅沢を楽しめる弁当。
鳥取市の鳥取大丸で23日から開かれている「春の北海道市」では、海の幸に農産物、そしてスイーツなど北海道の名品が集まった。
お客さん:「北海道なんかはね、なかなか行くことも出来ないし、とても楽しみにしていました。」
新型コロナの影響で、この度は規模を縮小し、いつもより20少ない、15店舗での開催となったが、久々の物産展の開催に会場には家族連れなど、多くの人で賑わっていた。
鳥取大丸営業企画室 寺谷昌泰マネジャー「北海道は本当にいろんな魅力がありますので、小さい会場ですけども、(今後)回数を増やして、いろいろなものを訴求していきたいなと思っております。」
この春の北海道市は28日まで鳥取市の鳥取大丸で開かれている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース