GW最終日 未明から強風で交通機関に影響 JRの列車に運休や遅れなど   

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.05.05 12:50

5日、山陰地方は各地で強い風が吹き、ゴールデンウィーク最終日でUターンラッシュを迎えている交通機関にも影響が出ている。前線に向かって南寄りの風が吹いた影響で山陰地方は5日未明から朝にかけ各地で強い風となった。最大瞬間風速は未明の出雲市で5月の観測史上最大となる27.5メートルを記録した。この風による影響でJRでは計画運休を実施。特急やくもが6本スーパーまつかぜが始発から4本運休となったほか、山陰線なども一部区間で運転をとりやめた。5日はゴールデンウィーク最終日のUターンラッシュと重なり利用客にも影響が出ていた。
JR西日本米子支社によると昼前時点でも一部の列車には遅れが生じている状況だがこれまでに全ての列車で運転を再開させたという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース